家庭菜園 どんな野菜を育ててみよう?



 家庭菜園を始めるにあたって、まず最初に考えるのはどの野菜を育ててみようか?ということだと思います。色々な野菜をあれこれ考えるもの家庭菜園における楽しみのひとつです。
 まず思い浮かぶのはナス、キュウリ、トマト、枝豆といった王道野菜でしょうか?秋には大根なども植えてみたいものです。
 でもちょっと待って下さい。家庭菜園というのはその名のとおり、一般家庭の庭やプランターといった限られたスペースで行うものです。農家の方が広い畑で行う野菜栽培とは環境が違います。
 住宅地ですから日当たりがあまりよくないかもしれませんし、水はけが悪かったりする場合もあります。また山を切り開いたり盛り土する等して造成された土地の場合は粘性土や砂れき土が主体の痩せた土地である場合もあります。
 このような土地に最初から肥沃な土地で日当たりのより環境を好む野菜を植えても上手く育つわけがありません。
 これらの環境は数年かけ改善出来る場合もありますし、環境にあった野菜を選ぶことで解決することが可能な場合があります。
 本ページでは数多く栽培されている野菜の特徴をご紹介しております。皆さんの環境にあった野菜を選び、家庭菜園を楽しむ手助けができれば幸いです。


目 次

植える季節でみる野菜選び
 春から育てる野菜
 秋から育てる野菜
 いつでも育てられる野菜
酸性度でみる野菜選び
 酸性に強い野菜
 酸性にやや強い野菜
 酸性にやや弱い野菜
 酸性に弱い野菜
日当たりでみる野菜選び
 日当たりを好む野菜
 多少の日陰でも育つ野菜
 日陰でも育つ野菜
気温でみる野菜選び
 高温を好む野菜
 冷涼な気温を好む野菜
水はけの良さでみる野菜選び
 多少多湿のほうがよい野菜
 土が乾燥していた方がよい野菜






植える季節でみる野菜選び


 多くの野菜は春に植え付けますが、秋に植え付けるものもあれば春・秋どちらでも植え付け可能な野菜もあります。野菜の植え付け時期を把握することにより春植えの野菜を収穫後、秋植えの野菜を育てるなど有効的に畑を活用することができます。


春から育てる野菜

 トマトナスキュウリ・トウモロコシ・エダマメ・インゲン・ジャガイモ・サツマイモ・スイカ・ネギ・サトイモショウガ・ツルムラサキ


秋から育てる野菜

 ダイコン・シュンギク・ハクサイ・カリフラワー・ブロッコリー・タマネギ・エンドウ・カブ・セロリ・チンゲンサイ・ニンニク


いつでも育てられる野菜

 キャベツ・ホウレンソウ・レタス・パセリ


酸性度でみる野菜選び


 石灰による土のpH調整は家庭菜園の基本ですが、酸性に弱い野菜については特に慎重な管理が求められます。


酸性に強い野菜(pH5.0〜5.5)

 スイカ・ジャガイモ・里芋・サツマイモ


酸性にやや強い(pH5.5〜6.0)

 トマト・ナス・にんじん・キュウリ大根・トウモロコシ・カブ・カボチャ・ニンニク


酸性にやや弱い(pH6.0〜6.5)

 白菜・キャベツ・レタス・ニラ・生姜


酸性に弱い(pH6.5〜7.0)

 インゲン・タマネギ・ネギ・ほうれん草


日当たりでみる野菜選び


 日当たりの良し悪しは野菜の出来を左右する重要な要素。しかし多少の日陰でもちゃんと育ってくれる野菜もあります、日陰を好む野菜も存在します。

日当たりを好む野菜

 ナスキュウリトマト・カボチャ・サツマイモ・ジャガイモ・ニンジン・スイカ


多少の日陰でも育つ野菜

 キャベツ・白菜・ほうれん草・ネギ・レタス・ラッキョウ・サトイモ・ツケナ・ミズナ・ハーブ類・生姜


日陰でも育つ野菜

 ミツバ・ショウガ・フキ・ミョウガ


気温でみる野菜選び


 気温は野菜栽培における重要な要素です。特に高温を好む野菜を寒冷地で育てる育てる場合はポリマルチやビニールトンネルといった寒さ対策が必要となってきます。


高温を好む野菜

 トウガラシ・オクラ・サツマイモ・サトイモショウガ・ラッカセイ・ナス


冷涼な気温を好む野菜

 キャベツ・白菜・ほうれん草・ネギ・レタス・ニンジン・ゴボウ・ジャガイモ・タマネギ・エンドウ・ソラマメ・カブ・ニンニクダイコン


水はけの良さでみる野菜選び


 露地栽培の場合は一般的に水はけはよい方がよく、水やりもほとんど不要なのですが、中には多湿や多くの水分を必要とする野菜も存在します。


多少多湿のほうがよい野菜

 ミツバ・サトイモ・ゴボウ・ナス


土が乾燥していた方がよい野菜

 トマト・スイカ・サツマイモ・インゲン・ジャガイモ・カボチャ・ダイコン・ネギ



ガーデニング


 福寿草 水仙